読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

がん闘病記(入院前)

離婚4(結婚前の心境)

元妻が病人の僕と結婚してくれたことには心から感謝をしている。 当時の日記を読み返すと、僕は元妻のことを「ギャンブラー」のようだと形容しているが、ギャンブラーは少なくとも自分が勝つと思っているものに賭けるのだから、正しくない表現だったかもしれ…

11/30 ニートから患者へ

会社を休業してもうすぐ1カ月、毎日ほぼ何もしていない。毎日ネット見て本読んでダラダラするだけの高等遊民。だけども傷病手当で給料の2/3は毎月保障されるわけで、労働に対する対価でなく金を得ることができる。これが実に気持ち悪くて仕方がない。もはや…

11/26 種の保存

がんセンターで紹介された病院に精子を冷凍保存に行ってきた。基本的に生殖外来というのは女性が多いようで、待合室の中でも男性は自分ひとり。明らかに浮いている。「掃き溜めに鶴」ならぬ「鶴溜めにゴミ」というところだろうか。 しばらくすると唯一の男性…

11/21 立派な休日

伊豆が好きになった2泊3日だった。また来よう、時間だけは腐るほどあるし。 今までのんびりしてきたはずなのに、東京に戻ろうとすると、無駄な時間のない乗り換え・移動を既に検討している自分が嫌になる。急ぐ必要なんて全くないのに。「時間を確保して何か…

11/19 デトックス

昨日書いた通り、紹介された病院での精子保存の予約を電話でしたのだが、この受付の男が最悪の対応だった。こんなホスピタリティの欠片もない奴が、生殖機能を失うかもしれないという悲痛な悩みを持った人が来るセンシティブな外来の受付をやっていて良いも…

11/18 MRIと衆議院解散

今日は国立がんセンターでMRIと診察を受けた。 ここ数カ月でMRIはかなり受けているので、もはやベテランとも言っていいが、今回のMRIはレベルが違った。何と言うか、体内の細胞の電子スピンのベクトルが電磁場によって強制的に一方向に整列させられたような…

病気が見つかった経緯

きっかけは鼻水が止まらないことからでした。 最初はただのアレルギーだと思い、近所の町医者に行って薬を処方してもらっていました。しかし全く改善の予兆が見られず、鼻の奥の方に出来モノのようなものができて症状がどんどん悪化してきたので、町医者を再…

嗅神経芽細胞腫

「嗅神経芽細胞腫」という病気になりました。 「がん」の一種らしいです。そしてこれは「癌」ではなく「がん」です。医学的にはこの両者は違うらしいですね。平仮名の「がん」には、漢字の癌・肉腫・白血病や悪性リンパ腫などが含まれるとのことで私の病気の…