読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

12/16 1D/3W:坊主と禿の間

がん闘病記(投薬)

昨日で1クール目の抗がん剤の服用は終了している。体内に毒物を入れなくて良いというのは、やはり気分がよいものだ。

今日は投薬後の状態を見るために、がんセンターに行って血液検査をした。白血球のレベルも抗がん剤投与患者の許容範囲内で、特に問題はないようだ。ということで、2クール目も予定通り開始されるようで少しホッとした。

白血球の量が健常時くらいだったら寿司でも食べに行こうと思っていたので、それが少し残念ではある。ただ、食欲としてはコッテリとしたラーメンを食べれるくらいには復活している。でも来週には2クール目が始まるので、またグッタリして食べれなくなるんだろうけどね…。

 

脱毛が始まって、ベッドの回りが髪の毛だらけになって鬱陶しくなってきたので、病院の帰りに、美容室に寄ってボウズにしてもらう。別に床屋でもよかったのだけど、床屋だと坊主坊主した感じにされるのが嫌だったので、美容室でオシャレボウズにしてもらいたかったのだ。ハサミだけで坊主にしてもらい結構いい感じに仕上がった…と思いきや。

切った後に結構ガッツリとシャンプーをされてしまったので、結構な量の髪の毛が抜けてしまい、結構ハゲ散らかしている感じになってしまった。髪の毛抜けるから、そんなにしっかりシャンプーしなくても良いって言ったのに…。これだったら完全にツルツルになった方がマシかもなぁと思いつつも、まぁそれなりには気に入っている。

これ以上ハゲ散らかさないように気を付けなければ。