読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

1/6 6D/5W:迷言集

がん闘病記(投薬) 愚痴

最近見舞いに来た大学時代の同期の言動があまりにあんまりだったので、ネタとして書いておこうと思う。ここまでネガティブな気分にさせる人間とは久々に会った。でも、大学時代には僕も彼と同じくらいネガティブで・後ろ向きで・人を陰鬱な気持ちにさせる人間だったのかもしれないと思い返して反省している。

 

 青色が彼の発言 

お前今小さな会社に居るけど、社会保険大丈夫なの?

俺はでかい会社に居るから大丈夫だけど。

(喫茶コーナーでコーヒーを注文して)

何でアイスコーヒーが出て来るんだよ。

いや、お前が自分でアイスでって言ってたぜ。

何だよ、気づいてたなら言ってくれよ。冬なら普通ホットだろ。

マラソン大会出るくらい体力あるから、副作用も少ない方だと思う。

それってこの前のマラソン詐欺じゃなくて?お前騙されたんじゃない?

ちゃんと保険勉強して入っておいてよかったよ。

何で保険入ってたの?そもそも独身なら要らなかったじゃん。

俺入院中に結婚したんだよね。

マジで?ショックだわ。お前に先を越されるとは。

今から女の子と飲みに行くからそろそろ帰るわ。

ここ近くにショッピングモールがあっていいな。また遊びに来るわ。

 

一事が万事この調子なので、正直疲れてしまった。別に病人として、ちやほやして欲しいという気持ちは一切ないのだが、正直彼は何をしに来たんだろうかと思った。多分この後の飲み会のネタにでもするのだろうな。

親しき仲にも礼儀あり。でも、もう親しき仲でもなくなったかな。