読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

5/4 色々雑記

がん闘病記(退院後)

先生によると残念ながら左鼻に腫瘍が癒着してしまっているらしい。仮に治ったとしても、最終的には癒着を取り除く手術が必要になるとのこと。まあ、最終的に手術をするということは、治療が上手く行って腫瘍が縮小したという結果を受けてのことなので、それはそれで喜ばしいことではあるのだが。

こういう前向きな手術ならばいくらでも大歓迎だ。

 

  • 原因不明の立ちくらみ

薬の副作用か病気のせいか分からないのだが、最近立ちくらみが酷く、頭がクラクラすることが多くなった。以前、入院中に血圧の薬を服用して気分が悪くなったことがあったが、それが常時続いているといった具合だ。血圧の薬などの服用を一時的に停止ししているが、改善する兆候は今のところ見えない。原因が分からないので不気味だが、腫瘍が脳を圧迫している等の最悪な状態でないことを祈る。

全ては来週受けるMRIでハッキリするだろう。

 

  • 結局どんたくを見に行く気分にならず

代わりと言っては何だが、以前より見たかった「セッション」という映画を見に行った。音楽映画はやはり映画館で見るに限る。そうだ「嗅覚」がなくても「視覚」「聴覚」があれば、人生はまだまだ楽しいのだよ。

少し前向きな気持ちになって映画館を後にした。