30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

7/10 13D:シャバ

入院13日目。今日は日帰り外出。

とはいっても選挙に行くわけではない。実は選挙ハガキをシュレッダーにかけて処分してしまったのだ。ハガキを入手した時点ではもう期日前投票に行く時間すらなかったので、どうせ行けないだろうと先走ってしまった。まさか入院期間が延びて、タイミング的に行けるようになってしまうとは。前回衆議院選も入院中で行けなかったが、今回も結果的には行けない。

多分、ハガキが無くとも手続きをすれば投票できるのだろうけど、何か精神的・体力的にそこまでする気力が湧かない。申し訳ないが、今回まで不投票で勘弁願いたい。

 

今日の外出の目的は、自宅に戻って荷物をピックアップすることだ。もともと長期入院の予定ではなかったので、荷物は最低限しか持ってこなかったのだけど、色々と必要になってしまった。そして、抗がん剤が始まると食欲が全くなくなるので、元気なうちに好きなものを食べておきたいという目的もある。

昼は病院近くの来来亭でラーメン。昔から好きだ。来来亭は東海地方に店舗が多くあり、愛知に住んでいたときはしょっちゅう食べに行っていた。ここのラーメンを食べるといつも、精神的にも肉体的にも絶好調だった時期の頃を思い出す。もう遠い昔だ。

夜は自宅近くで焼肉…だったが、食べている途中で気分が悪くなってきて余り食べることができなかった。2週間も病院食しか食べていなかったのに、いきなり油っこいものを食べたからだろうか。本当に体が弱っていることを実感した。

 

僕は去年と同様、今年も病気により選挙に行くことができなかった。でも、消費税を20%にしてでも、がんの医療費の負担を無料にしてくれるような人がいれば当選してもらいたい。そう、大衆は1年半経っても変わらず自分勝手なのでした。