読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

7/15 3D:胃袋

がん闘病記2(放射線)

入院18日目・放射線治療3日目。

胃袋は僕の体調のバロメータだ。体調が悪いと必ず胃から悪くなる。

今は抗がん剤の影響で胃が動いてないのだけど、「やっぱり体調悪いんだな」という気持ちになってくる。抗がん剤投与から3日経つが、未だに便が出る気配がなく、胃の周辺がムカムカして全身がだるく感じる。となると食欲も落ちてきて、元気も無くなってくる。今日はリハビリを休んだ。

 

元気だった頃は朝のコーヒーを飲むと、胃の調子が良くなり、快適な一日を送れていた。なので、ゲン担ぎの意味で今回の入院中も、朝のコーヒーを飲むようにしている。前回の入院時も、コーヒーを飲みながらロビーから朝ぼらけを見るのが日課だった。

そして、病院の窓からコーヒーを飲みながら外をのんびりと眺めていると、決まっていつもこの曲のことを思い出す。

 

友とコーヒーと嘘と胃袋 / Mr.Children

だから胃袋よ あぁ僕の胃袋よ
もっと強靭たれ もっと貧欲たれ
なんだって飲み込んで なんだって消化して
全部 エネルギーに変えてしまおう

だから胃袋よ あぁ僕の胃袋よ
もっと強靭たれ もっと貧欲たれ
なんだって飲み込んで なんだって消化して
全部 筋肉に変えてしまおう

 

一部抜粋だが、この曲全体の歌詞は少し大人びた感のある歌詞だ。この曲が出たときはまだ僕は10代で、当時は背伸びをして分かったような風をして聞いていた。その10数年に実感をもって聞けるようになる日が来るとは。

これからの人生、先はそう明るくない気はするが、この苦痛に満ちた経験を、頑張って消化して・昇華して生きて行きたいと思う。