30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

7/26 9D:中盤戦突入

入院29日目・放射線治療9日目。

朝起きたら完全に味覚がお亡くなりになっていた。

かろうじてかなり甘いものは微かに甘みを感じることができる。なので今後の僕の主食は、病院の1階のローソンで売っているシュークリームになるだろう。

もう割り切って仕事と思って食事をしよう。

Eat to live, not live to eat

前回も同じこと書いてたな(笑)でも、前回より切実。

 

今日から放射線照射中は、口の中で出来るだけ舌を上に持ち上げるという抵抗を試みることにした。舌で喉をガードしつつ、舌の裏を犠牲にして表を保護するという作戦だ。効果があったかどうかは追々報告したい。明らかに効果なさそうだけど(笑)

そして、カロナールだけでは痛み止めの効果が弱いということで、トラマールという薬を併用することになった。医療用麻薬の一歩手前くらいの強さらしい。前回は医療用麻薬のオプソを服用したが、そこまではしたくないなというのが率直なところ。

 

さて、最近の僕の大部屋での様子をば。大部屋でも問題なく熟睡できるようになった。愛用しているテンピュールを自宅から持ち込んだことも大きいが、気休め程度に導入したミニ扇風機が意外と涼しくて役立っている。同室の患者さんも良識ある方々ばかりで、いい感じの距離感で平穏に過ごせている。

大部屋でかなり快適になってきたので、もう個室に戻ることはないだろう。ただ、来週からのオリンピックは、時差の関係で大体就寝時間に放送がある。大部屋だと就寝中にテレビは付けられないので、生では見ることができないのが残念だ。