30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

7/29 12D:僕の1日

入院32日目・放射線治療12日目。

最近は治療にリズムができてきた。僕の平日はこんな感じ。

・5:30 起床してコーヒーを飲みながら外を眺める

・8:00 朝食(まずく感じる)

・9:00 放射線治療(木曜日は放射線医の診察あり)

・9:20 リハビリ(右手の運動と嚥下のための運動)

・10:30 シャワー

・12:00 昼食(まずく感じる)

・18:00 夕食(まずく感じる)

・22:00 就寝

 

午後からは特にすることはない。淡々と進んでいる。よい傾向だ。ただ、副作用もそれなりに強く出始めている。一番酷いのが、口の中の痛みだ。喉の痛みは薬で抑え込むことができているが、舌の痛みがかなり耐え難い。何を食べてもしみるので、もう完全に食欲が失せてしまった。体重も入院時から6キロくらい落ちている。

そして、予想外と言えば予想外なのが、放射線を照射している皮膚の痛みは殆ど出ていないということ。少し火傷の様になっているだけだ。皮膚にダメージが出て、口の中は余り出ないと予想していたが、逆の結果になってしまっている。

また、鼻の開通手術で3日に1度くらい鼻の掃除をしてもらっているのだけど、掃除後に必ずと言っていいほど歯が痛くなる。全く鼻と歯で関係なさそうに思うけども、顔面は色々な神経が集中しているのだと実感せざるを得ない。

 

来週からまた抗がん剤が始まるようで、リズムが崩れてしまう。厭だけど仕方ない。明日は自宅に宿泊予定なので、抗がん剤に向けて鋭気を養うこととしよう。