30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

8/3 15D:2クール目

入院37日目・放射線治療15日目。

そして抗がん剤注入の2クール目。内容としては前回と同じ。多分抗がん剤はこれで終わりのはず。そして、人生で二度と抗がん剤を打つ機会が無いことを祈る。


前回はかなり久々なので体もびっくりしたようだが、今回は2回目なので大丈夫だろう。そして、シスプラチンが点滴に繋がれた時に「そうだ、俺は体にマッカランの25年を注入しているのだ」と自己暗示をかけることにした。気分が違う。

 

今日からの3日間を乗り切れば、後は大分楽になるだろう。

後はがんが完全に消えていることを祈るのみ。