読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

8/10 20D:麻薬

がん闘病記2(放射線)

入院44日目・放射線治療20日目。

ようやく20回に到達。残りあと3回。

食欲が無いのは相変わらず。ゼリーしか食べる気がしない。これは僕が食べる努力を怠っているとかでは全くない。全く味がしないものを飲みこもうとすると、体が異物と思って嚥下を拒否するのだ。無理して食べると吐きそうになる。

何かいい方法は無いかと調べてみると、食べる際に鼻から空気を抜くことでその匂いにより脳を騙して、味があるかの様に食べるという方法もあるにはあるらしい。しかし、僕の嗅覚は嗅神経芽細胞腫で既に死んでいるので、この方法も使えない。八方塞がりだね。

さらに、治療が終わっても2~3か月は味覚が戻らないらしい。ただ、亜鉛サプリなど味蕾の再生に役に立ちそうなものは出来るだけ試してみるつもりでいる。

 

放射線の副作用で喉の痛みが極限に達し、夜も痛みで目が覚めることが多くなってきたので、今日から医療用麻薬を服用することになった。麻薬を使うのは心理的な抵抗が高いけど、痛みには替えられない。

今晩は久しぶりにゆっくり寝られることを祈る。