読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

8/19 26D:味覚の将来

入院53日目・放射線治療26日目。

いよいよ残り2回。退院は8月30日あたりになりそう。

今日は放射線医の診察があった。今回は前回の女医ではなく、信頼できそうな先生だった。ずっとこの先生が担当ならいいのに。その診察で新たに知った衝撃の事実なのだが、味覚は戻っても、以前の状態に戻ることはほぼないとのこと。つまりどれだけ回復しようと、以前の状態の8割くらいの味覚しか戻ってこないということだ。これは食を商売にしている人はかなり大変だろう。僕は嗅覚も既に無いので、もし料理人だったとしたら廃業しなければならないところだ。

30代にして色々失っていく。