読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

9/3 退院3日後

放射線終了から11日目。

退院してから3日経つが、自宅でも病院に居たときと変わりのない生活をしている。前回退院後は無理を押して、3食全て食べたいものを食べに出掛けていたが、今回は出歩いて食事をする気にもならない。ということで基本は部屋でゆっくり過ごしている。

 

放射線治療が終わって11日目の状況を… 

痛み:喉の痛みは殆ど収まっている。ということで現在では麻薬はオキシコンチンしか服用していない。もう飲まなくても大丈夫な気はするが、いきなり止めてしまっては退薬症状が出る可能性があるので、来週の外来までは飲み続けることになる。

皮膚の火傷も特に痛み・痒みも無い。

 

味覚:本当に僅かではあるが感じるようになった味覚もある。
 ・塩味:塩を舐めてみたが全く感じない
 ・甘味:アイスを舐めてみたが全く感じない
 ・酸味:梅干しを食べてみたら舌の左奥辺りで僅かに感じる
 ・旨味:舌の左奥辺りでほんの僅かに感じることがある
 ・苦味:珈琲を飲んでみたが全く感じない 

当然、美味しく食事をするというレベルにはまだまだ程遠い。

 

食事は基本的にウィーダーインゼリーとお粥を食べて過ごしている。成人男性の必要な摂取カロリーは1日2000Kcal程度だが、多分その半分くらいしか摂取できていない。体重も65kg近くまで落ちている。しっかりと食事をしてエネルギーを摂らないことには、何をする気力も湧いてこない。

次のステップに進むためには、ある程度の味覚が戻ることが必要だ。