30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

8/31 あれから1年

そういえば去年の今日退院したのだった。

退院から1年、本当に色々あったなぁと思い返す。

特に最初の3ヵ月は味覚が全く戻らず、それに加えて離婚や、色々辛いことが重なり、本当に何のために生きているんだろうと毎日思っていた。正直こんな目に遭ってまで生き残るなら、最初の時点で死んでしまえばよかったと思ったくらい、相当参っていた。

しかし、そんなことはブログにも書かなかったし、周囲にも辛さを見せたりはしなかったはずだ。本当に死にたい奴は、周囲に対して死にたいって言わないってのは真実なのだなぁ。今はもう完全に落ち着いているので安心して欲しい(笑)

この1年よく耐えてここまで持ち直したものだ。

大した内容ではないが、とりあえず生存報告。