30代ひねくれ者のがん闘病記

性格が捻くれた30男のがん闘病記 転移で第2章スタート

7/9 12D:シャレオツ

入院12日目。平穏な土曜日。

特に出来事も無いので、入院前の行動でも書こう。

入院となると身辺整理をしたくなる。前回の入院時の身辺整理はマンションの引き払いだった。今回の入院でも元々は長期の予定ではなかったのだが、やはり整理をしたくなったので色々と処分をしてきた。

本を捨て、CDをリッピングし、洋服を売り、PCのデータを消して処分する。東京から戻ってくるときには絶対に必要だと思っていたものも、改めて見ると別に要らないなという気持ちになりどんどん処分してしまう。死に向き合う状況になると、物に対する執着が無くなっていくのだろうな。

しかし、どんどん片づけをしていると、自分がいつ死んでもいいように準備をしているようで、複雑な気持ちになるのも事実だ。まあ冷静に作業できているということは、それだけ精神が安定している証拠なのだろうから悪いことではあるまい。病気になってからは本当に感情の起伏が少なくなった。それが良いのか悪いのか分からないが。

 

という具合に入院前に断捨離をしてきた僕ではあるが、今回の入院のために唯一購入したものがある。暇つぶしができるように、Amazonタブレットを買ったのだ。プライム会員ならなんと4980円という驚異の安さ。別にAmazonの回し者ではないが、この値段でこのクオリティのものが手に入るのは、正直言って信じられないレベルだ。映画も音楽も色々無料で見ることができる。すごい。

お陰で無味乾燥な入院生活が多少は快適になっている。

 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 

そして今日は柄にもなく前から見たかった映画を見た。
うーん、病室とは思えないオシャレで平穏な土曜日。

 

タイピスト!(字幕版)